YOSSY's diary

投資メモです。

投資マイルール_2021年rev3

 楽天証券のトウシルを読んで思うところがあったのでメモします。足立武志さんのコラムによると、バブル相場で勝ち抜くには以下が大事、特に2が大事ということでした。

  1.  株価が上昇している間は保有を続け、できるだけ利益を伸ばす
  2.  株価が下落して、下降トレンドになったら速やかに保有株を売却する

 2を徹底せずにバブルが崩壊したら、大きな損失につながってしまうとのこと。確かに、バブルが崩壊した後に追証に追い込まれたら大きな損失につながるのは理解できます。また、私の場合、2020年は塩漬け株を多数保有していたので、利益が減ってしまったのも事実と思います。今がバブル相場かどうかは分かりませんが、今後の投資戦略を立てる上では重要なポイントなので考えてみました。

 

 私が相場急落時とその後の下降期にホールドと考えている理由は以下です。

  1. 冷静な判断ができない状態で損切したくない
  2. 日中、頻繁に相場を見ているわけではないので、相場急落をすぐにはキャッチできない
  3. 夜の指値でいわゆる逆張りをしているので、相場急落に気づいたときには購入していることが多い
  4. 最近は、10%以上の値動きが多々あり、形式的な損切ラインの設定は難しい(得策でないと思っている)
  5. 確実に下降トレンドという判断が難しい(できない)
  6. 5~10年の長期スパンで見れば「株価はもとの古巣に帰る」と思っている
  7. 基本的なスタンスとして、大企業や身近で利用している企業に、値下がりしたら長期保有前提で投資している

 再考しましたが、個人的にはそれなりに妥当な理由と思えたので、投資が副業の今の状態では2のマイルールを実行する気にはなれませんでした。ですが、2のようなルールを推奨しているプロの方は多いので、少し自分流にアレンジして相場急落時のルール追加とマイルールのシンプル化をしたいと思います。

 

<マイルール_2021年rev3>

投資全般

  1. 投資額は現金預金の70%以内 (およそ(120-年齢)%以内が目線)
  2. 1銘柄の最大投資額は700万(今の最大投資額からの成り行き)

相場急落時の対応

  1. 日経平均が500円以上値下がりしたら相場急落と考えて以下を実行する
  2. 利益が出ているものは全て売却する
  3. 落ちているナイフは拾わない

現物取引

  1. 3単位元以上保有銘柄は損切してもOK
  2. 損切時の損失は原則20%以下

信用取引

  1. 売建はヘッジ売のみ
  2. 建玉保有期間が3ヶ月を超えたら原則品受・品渡
  3. 通常時の保証金維持率は100%以上が目安
  4. 購入はチャートで目標株価を決めてから

 Let's have investment strategy!